野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

“保田流”子供がやるべきトレーニングとは?

野球上達育成教材

内海哲也選手の専属トレーナーが語る “保田流”子供がやるべきトレーニングとは?

巨人の内海哲也選手の専属トレーナー、保田貴史氏による野球人のためのトレーニング方法を教えてくれるDVDです。
保田貴史氏は、大学まで野球をし専門学校で、トレーニングの基礎を習得。その後大学や治療院で勤務し技術を磨いたのち、高校硬式野球部や実業団ソフトボール、大学、企業アメフトチームでトレーニング指導をしており、WBC(ワールドベースボールクラシック)にも帯同したことのあるトレーナーです。DVD61分 3,480円です。

保田トレーナーの体力三角形

野球には、トレーニングすべき能力がたくさんあります。スピード、筋力、パワー、バランス、筋持久力、敏捷性、協応性、柔軟性、心肺機能、運動神経、反射神経・・・・しかしなんでもとにかくトレーニングをすればいいという訳ではありません。鍛える順番を間違えてしまうと取り返しがつきません。最悪の場合、故障することも考えられます。
体を作るには順序があります。その順序を保田トレーナーは、体作りのための三角形という理論で教えてくれます。

あなたはトレーニングの仕方を知っていますか?

あなたは、小学生、中学生、高校生がやるべきトレーニングは何だと思いますか?体幹トレーニングはどのようにすればいいの?ランニングは短距離?中距離?長距離?どれがいいの?パワーはどうすれば生まれる?
トレーニングの基礎がなければ、この疑問に答える事はできないでしょう。どのようにトレーニングをすれば、よりよい体作りができるのか、故障を先に予防し、野球選手として継続的に成長できるのか、それが学べます。

内容詳細

  • 子供達がプロ野球選手のトレーニングをマネしても上手くはならない。
  • 体作りの三角形とは?
  • 小学生がやるべきトレーニングとは?
  • 小学生のランニングメニューは?
  • 小学生に体幹トレーニングは必要なのか?
  • 小学生は毎日走っても大丈夫?
  • 中学生がやるべきトレーニングとは?
  • 中学生のランニングメニューとは?
  • 中学生が走る距離は?
  • 冬場は野球をするべきなのか?それともボールは握らない?
  • 高校生がやるべきトレーニングとは?
  • 高校生のランニングメニューは?
  • 坂を上がる?坂を下る?
  • 筋力トレーニングはいつから始めるのが理想?
  • パワーはどうやって生み出すのか?
  • 保田トレーナーおすすめのトレーニング集(20種類)

総評

バッティング技術やピッチング技術を学べる教材は多いですが、野球のためのトレーニング、体作りが学べる教材は少ないですよね。小さな時は技術よりも体作りの方が大切なのに、そのトレーニング方法が自己流では、本当に効果があるのか疑問ですし、何より一生のつきまとう故障につながる可能性もあります。プロのトレーニングを学べるのはうれしいですね。

興味のある事はこちらのバナーをクリック

↓↓↓↓↓↓

ベースボールバイブル【DVD】 内海哲也選手の専属トレーナーが語る“保田流”子供がやるべきトレーニングとは?

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional