野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

【改訂版】甲子園に出場する確率を高めよう!

【改訂版】甲子園に出場する確率を高めよう!

甲子園に出場できる確立は、非常に低いです。甲子園を目指す高校の数は約4000校。夏の甲子園は49校、春は32校。夏だけを考えてもベンチに入れる高校生の数は846人だけ。1校平均部員を20名として、8万人の中から約800人がベンチ入りと大雑把に考えた場合、その確率は1%くらいです。甲子園に出場するのは非常に確率が低いです。
しかし、甲子園に出場する具体的な方法というものは存在します。その方法を甲子園球児サポート協会、代表ヤマダコウジ氏がまとめた「【改訂版】甲子園に出場する確率を高めよう! 」は、PDFファイル、配送版と2種類あり、本編104ページ+特典9で9、800円[印刷配送料2,000円(全国一律)]です。

こんな方法では確率は高まりません

例えば皆さんはこんな方法で甲子園に行こうと思っていませんか?

  • 血も滲むような猛練習
    どの学校でも、誰もがやっています。もちろん大切ですが、それでは確率は高まりません。
  • 甲子園出場回数が多い高校を選ぶ
    確かに方法論の一つですが、それではなかなか確率を高めることはできません。
  • 中学3年時に甲子園に出場した高校を選ぶ
    中学3年の時に出場した高校が3年後に出場できる保証はありません。

実際に何人もの甲子園球児を対象にデータ収集

  • 一体どんな基準で高校を選び進学したか?
  • また、その為に、一体どんなことをしたか?
  • 目標をどこに設定し、実現していったか?
  • 自分をアピールするためにどんなことが必要だったか?
  • どうやってレギュラーの座をつかんだのか?
  • 小学校・中学校時代をどう過ごしたのか?

これらをまとめ、甲子園に出場するために最も確率のあがる方法を掲載しています。甲子園というものは、もっと戦略を持って挑むべき場所だったのです。願うだけで突き進んだのでは説明した通り、甲子園出場は、遠く遠く離れていってしまいます

このマニュアルであなたが得られるメリット

  1. 「夢」を明確な「目標」へと変える事ができます
  2. 進学までにやらなければいけない事がわかります
  3. 進路を決めるのに重要なポイントがわかります
  4. 進路を決めるのに有利になる方法がわかります
  5. 進学後も、レギュラー獲得へ向けて有利に、高校野球生活を送る方法がわかります

内容詳細

  • 高校進学のポイント
  • 小中学校での●●
  • 小中学校での●●について
  • 自分の●●を●●チームを選ぶ
  • ●●の少ない所を選ぶ
  • 強い●●の揃うチームを選ぶ
  • ●と●のつながりを●●にする
  • ●●な目標設定の方法
    などなど

「ステップアップ365日間メールサポート」
マニュアルの内容についての疑問、質問はもちろん、ジャンルは問わず野球に関することをなんでも相談ください!あなたに納得いくまで理解し、実践していただきたいので、365日間・回数無制限のメールサポートをご用意しました。

「全国強豪クラブチーム一覧表」
全国の、強豪と言われるクラブチームのを一覧表にしました。全てとはいきませんが、強豪高校に何人も選手を輩出しているチームばかりを掲載しておりますので、参考になるかと思います。

総評

確かにプロに行くような素晴らしい選手が全て甲子園に行っているかと言えばそうではありません。甲子園に行っていないプロもけっこういますよね。つまり「素晴らしい選手≠甲子園に行ける」です。ですからそこにはコツがあるのは間違いありません。
この方法が本当に効果があるかどうかわかりませんが、本当に甲子園に行きたいと願うのならば、こういう情報はぜひ手に入れてみたい情報ですよね。

興味のある事はこちらのバナーをクリック

↓↓↓↓↓↓

【改訂版】甲子園に出場する確率を高めよう!【野球】販売休止

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional