野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

スケージュールを決める

スケージュールを決める

少年野球チーム

スケジュールを作ることに難しく考えることはありません。そのコツとしては、一番大切な大会や試合など重要なものを決めることで年間のスケジュールは決まっていきます。

たとえば、7月に大会が始めるとするならば、1ヶ月前に何をすべきか、3ヶ月前にはどうすべきか、と逆算しながら考えていけば物事は簡単に決めることができます。

ただし物事や練習メニューなどが順調に進むかどうか、1年目から正直そうそう簡単に進まないと思います。練習メニューを覚える期間もあれば、その練習の意味や慣れてくる時間ということもこれからひとつひとつ覚えていく必要があります。
特に少年野球では多くのことよりは反復練習を繰り替えさせることが多くなります。好奇心旺盛の子供たちにとってはどうしても理解しにくい部分であるので、いかに楽しく反復練習をさせていくか、監督であるあなたの一番の課題になるかもしれません。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional