野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

プロ野球選手を目指す

FrontPage

プロ野球選手を目指す

プロ野球選手になれる確率は?

野球 プロ

ご存知ですか、プロ野球選手になれる確率は約2000人に1人がプロのステージへ立つことができるといわれています。

2000人に一人であれば、なんとなく可能性が見えてくると思えませんか?

でも、どうしてもプロの野球選手と思うと最初から絶対無理だと思い込んでしまいがちです。もちろん、現時点で野球に才能を感じられなくて、ただ好きだからという理由だけで続けることはできるかもしれませんが、でも先を見据えて野球を続けることは、やってはいけないことでしょうか?

夢や希望を持ち続けることで、実は人間には可能性が生まれてくることは証明されている事実です。

2000人に一人になる方法は?

野球 基礎

2000人のうちの一人がプロ野球選手になれますが、すべてのプロ野球選手が才能を開花させたときにスカウトされるわけではありません。

プロ野球選手になった後に開花される選手も多く存在することはご存知ですよね。いかに将来性を持った体格や知識を持ち、それをアピールできるかが一番大切なこととなります。

そのためにも、あなたの自身の体について、正しい情報を把握し明確な目標を持ち続けることがまずは必要となります。

目立つプレー、将来性のあるプレイヤーとしてアピールが大切だといえます。

これからの必要とされる野球選手とその品格とは?

野球が上手いだけでは、野球選手になることはこれから難しくなります。ツイッターやソーシャルメディアなどで本人の言動を批判される声が掲載されるのニュースが多々起こっています。

球団を運営する企業側はただ野球が上手いだけの選手より問題を起こさない、逆に企業をPR塔に相応しい選手を日々探しているのです。

野球 目立つ

思い出してください。ダルビッシュ有が超高校生投手として話題になったけれど、結果ドラフトで声がかかったのは日本ハムだけでしたよね?これはダルビッシュの素行の問題が大きく関与されたともいわれています。

野球の技術だけを追求するだけでなく、将来性を兼ね備えと選手として、人間としての品格を備えた選手となることでプロとして大きな光が差し込んでくれることでしょう!

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional