野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

公認アスレティックトレーナー直伝! プロのテーピング術

野球上達育成教材

公認アスレティックトレーナー直伝! プロのテーピング術

奈良県生駒市の「トレーナールーム大垣」で主にスポーツ選手のトレーナーを行っており、近鉄バッファローズ黄金期を影で支えた元専属トレーナーで、日本体育協会(日体協)公認のアスレティックトレーナーの大垣憲司氏が教えるプロのテーピング術です。このDVDを見れば誰でもプロの技が実践できます。「練習中に捻挫、脱臼をしてしまった」「怪我ばかりで試合に出られない」と悩んでいるお父さんや指導者にオススメです。ひどい痛みがある場合は、すぐに病院へ行く必要があります。応急処置や再発予防のために、テーピングを使ってください。DVDなので、文章や写真とは違い、動画で解説してくれるので、素人であってもわかりやすくなっています。DVD2枚組(計148分)と、小冊子と365日の直接メールサポートで16.800円(税込)です。

テーピングの目的

テーピングの目的をあなたはわかっていますか?よくわからずにとりあえずテーピングをしていませんか?テーピングは、「筋肉や関節に負担がかからないようにサポートすることです」。怪我したときの応急処置や完全固定法、怪我から早期復帰するときのサポート法、完治したあとの再発予防法なんです。怪我の程度や、シーンに応じてテーピングは異なります。大切な将来のある体です。事前に怪我に対する対処法を知っておき、万全に備えておきたいものですよね。

間違ったテーピングは患部に悪影響を与える

とりあえずテーピングしておけばいいだろうというのは危険です。逆に患部へ悪影響を与えたり、他の症状も併発してしまうことさえもありえるんです。なぜなら間違ったテーピングをすれば、本来動かすべき関節が動かなくなり、プレーの妨げになります。きちんとした対策が子どもを守ります。即座の対応が子どもの将来を救う事にもなります。

テーピングの効果時間

あなたはテーピングの効果の時間を知っていますか?なんとテーピングはおよそ1時間以内で緩み始めるんです。つまり1時間以上そのままでプレーするのは大変危険なんです。つまりしっかりとした知識なしでプレーをさせてしまうのは、子どもを守る指導者として失格と言えるでしょう。

テーピングは怪我をした時の応急処置だけではありません

テーピングは怪我をしている人にだけ有効なのではありません。完治をしていても再発予防のためにテーピングをしている人にも有効なのです。つまり怪我予防のためにテーピングが使える訳です。
ちゃんとしたテーピングは、痛みを軽減し、筋肉や関節をちゃんとサポートします。プロのテーピングは、逆に動きやすいんです。
捻挫や脱臼、突き指などがクセにならないように、クセになっている人は予防に、テーピングはぴったりです。

内容詳細

肩(6パターン)

  • 肩の脱臼・捻挫の再発を予防するためのテーピング法
  • 投球肩・水泳時の肩関節周囲痛に対処するためのテーピング ※前側が痛む時 ※中央が痛む時※後側が痛む時 ※リリース時
  • コンビネーション技

肘(3パターン)

  • 肘が伸びてしまった時のテーピング法
  • 肘関節痛になったときに行うテーピング法 ※小指側 ※親指側

手首(3パターン)

  • 軽い腱鞘炎を起こしたときのテーピング法
  • 手首を曲げると痛い時のテーピング法
  • 手首を反ると痛い時のテーピング法

手指(9パターン)

  • 親指を曲げると付け根が痛い時のテーピング法
  • 親指を反ると付け根が痛い時のテーピング法
  • 親指を開くと付け根が痛い時のテーピング法
  • 親指の第1関節突き指の時のテーピング法
  • 指を開くと痛い時のテーピング法
  • 指を曲げると付け根が痛い時のテーピング法
  • 指を反ると付け根が痛い時のテーピング法
  • 突き指を予防する、横が痛い時のテーピング法
  • 突き指を予防する、曲げると痛い時のテーピング法

腰(3パターン)

  • 曲げ伸ばしが痛い時のテーピング法
  • 捻ると痛い時のテーピング法
  • コンビネーション

膝(8パターン)

  • 前十字靱帯損傷再発予防ためのテーピング法
  • 後十字靱帯損傷再発予防ためのテーピング法
  • 膝関節内側捻挫再発予防ためのテーピング法
  • 膝関節外側捻挫再発予防ためのテーピング法
  • ランニングやジャンプで膝の前が痛い時のテーピング法
  • 成長痛の痛みに対処するテーピング法
  • 膝の内側の痛みに対処するテーピング法
  • 膝の外側の痛みに対処するテーピング法

足首(7パターン)

  • 捻挫の再発予防ためのテーピング法
  • 足首の各種テーピング法(スターアップ・ホースシュー・サーキュラー・ヒールロック・フィギュアエイト)
  • ホワイトテープと伸縮テープでの捻挫固定法

大腿(2パターン)

  • 肉離れの再発を予防するテーピング法(がっちり編)
  • 肉離れの再発を予防するテーピング法(ライト編)

ふくらはぎ(2パターン)

  • 肉離れの再発を予防するテーピング法(がっちり編)
  • 肉離れの再発を予防するテーピング法(ライト編)

足底(2パターン)

  • 土踏まずの痛みに対処するテーピング法
  • 膝から下の足の痛みに対する補助テープの使い方~アーチ形成~

踵(1パターン)

  • 踵の痛みに対処するためのテーピング法

アキレス腱(2パターン)

  • アキレス腱周囲の痛みに対処するテーピング法
  • アキレス腱断裂時の応急処置の方法

シンスプリント(2パターン)

  • シンスプリントの痛み軽減するホワイトテープを使った方法
  • シンスプリントの痛み軽減するキネシオテープを使った方法

小冊子「自宅でできるアスレチックリハビリテーション
それぞれの部位について、リハビリテーションの行い方を写真付きで解説していますダンベルやマシーンを使わずに、どこのご家庭にも置いてある○○を使って行う簡単なアスレティックリハビリのマニュアルです。
365日の直接メールサポート
ご購入後1年間のメールサポート。相談回数に制限はありません。(医師の診断が必要とするものはお答えすることができません)

総評

お父さんとして、指導者として、スポーツ愛好家として、このような怪我への対処法、怪我予防の知識は、必須でしょう。選手の体調管理をするのも指導者として必要な知識ですよね。これを知っておけば対処も早くなりますし、何より選手の早期復帰に役立ちます。お金には変えがたい知識ですので、どのような指導法よりもまず手に入れておきたい教材ですね。

興味のある事はこちらのバナーをクリック

↓↓↓↓↓↓

公認アスレティックトレーナー直伝! プロのテーピング術

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional