野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

教科書には書けない野球動作

野球上達育成教材

教科書には書けない野球動作

監修者は、オリンピック金メダリストやトップアスリートを指導し「二軸動作」を提唱している動作研究者小田伸午先生(関西大学人間健康学部教授 人間・環境学博士)と、広島東洋カープ選手会トレーナーを務め、全国の競輪選手、プロサッカー選手、プロ野球選手をスポーツマッサージ術で治療し、怪我をしないための動作やトレーニングを行う小山田良治先生(五体治療院 代表)の二人です。このDVDは、一流選手、一流指導者になるための入り口となるDVDで、野球のピッチングからバッティング、ランニング、守備、トレーニングが学べます。スポーツ科学という視点から野球を学びませんか?DVD3枚2時間13分03秒で、価格9,450円(税込)、送料全国一律500円です。

運動動作の科学から野球をトレーニングする

力むと鎖骨がロックされるので上手く投げれない、水平感覚が大切で、体のコントロールができなければ、ボールのコントロールもできない、肩や肘を上げると良い投げ方のように見えますがそれは間違いなど、普通に野球をやっていたらわからなかったような内容がDVDに収録されています。
右打者は重心が左から左前方に、野球に必要な体の作り方、体幹のトレーニング、動体視力やボールを握り返すやり方、野球には体重が必要など、さまざまな野球に大切なトレーニングが詰まっています。
DVDではピッチングだけでなく、守備や打撃、走塁などさまざまな秘蔵のトレーニングが入っていますので、野球技術を向上させたい誰もが知りたい知識が収録されています。

内容詳細

Disc1投球・守備編<45分05秒>

  • 運動能力を大きく高める「水平感覚」とは?
  • 一流のしなやかな投球動作を生む腕の仕組みとは?
  • 多くの投手が陥る間違い「引き投げ」の問題点と改善法
  • なぜ、悪送球が直らないのか?一番のコントロール改善法
  • 右投手と左投手が大きく飛躍する「右ねじの法則」
    Disc2打撃・走塁・トレーニング編<49分16秒>
  • 前に突っ込む欠点を矯正し、タイミングを外さない打ち方。
  • もうスランプで悩まない!右打者・左打者の重心移動のポイント。
  • 右打者のファールを防ぎ、ヒット率を上げるスイング。
  • リードと帰塁時の怪我を防ぐ方法
  • 早く走れるようになるベースランニングとは?
  • 野球のパフォーマンスを上げる体幹の動き
  • 打つ・投げる・走る成果を高める股関節外旋トレーニング
  • 余分な力を抜いて効率良く走るランニング法
    Disc3秘蔵トーク編<38分42秒>
  • スナップスローの上達法
  • イチロー選手に学ぶフェース角度とは?
  • 優れた野手のキャッチングと投げ方

メールサポート
DVDをご覧になって不明な点、練習法、お悩みなどメールにて随時承っております。回数無制限、無期限です。

総評

野球を科学するとよく言いますが、まさにそれに当てはまるような内容となっています。普通に野球をやっていたら気づかないような内容がたくさん入っていますので、野球をよく知っている人ほど購入価値がある内容となっています。また内容もわかりやすくなっているので、素人の方でも十分わかるような内容となっています。
このお二人は、スポーツ科学という面では最先端のお二人であり、実際にトップアスリート、プロ野球選手をトレーニングしているので、実績も十分です。
野球にとって良いトレーニングをしたいと思っているあなたにぴったりの教材ではないでしょうか。

興味のある事はこちらのバナーをクリック

↓↓↓↓↓↓

教科書には書けない野球動作

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional