野球がもっとうまくなりたい。自分の子供にもっと選手として成長してほしい。

あと一歩、他の選手との差をつけるためには、やはり他人よりも努力は欠かせません。でも闇雲の練習を繰り返すことはケガや選手生命に関わってきます。そんなときのどういった練習をすればいいのか、あなたに合う練習、上達プロセスをご紹介。

野球人として大切な事は、みんなPL学園で教わった

野球上達育成教材

野球人として大切な事は、みんなPL学園で教わった

小学校時代に軟式野球で全国制覇、 中学時代には全国制覇と世界制覇を達成し、中学時代には全日本代表にも選ばれ、PL学園に進学後、第45代主将で三番打者として1999年の春の甲子園に出場。ベスト4進出し、近鉄バッファローズに入団した覚前昌也氏。そんな輝かしい経歴を持った覚前昌也氏が学んだPL学園での野球指導がわかるCDです。元近鉄バッファローズ、第45代PL学園主将、覚前昌也氏、CD(69分)¥1,980(CD)配送料無料です。

PL学園で行われている、指導、練習がわかります。

PL学園に入学してくるのは、優れた能力を持った選手で、悪く言えば“お山の大将”。そんな選手をどうまとめていくのか、またPL学園で行われている練習から、寮生活、指導方法などPL学園で学んだ事がCDに入っています。PL学園ならではの特別な指導法、個人練習に力を入れているPL学園の練習からPL学園で一番印象に残っている事まで、PL学園での生活がどのようなものだったのかがわかります。

内容詳細

  • PL学園はどうやって選手をまとめている のか?(17分26秒)
  • PL学園の練習の中身とは?(13分08 秒)
  • PL学園伝統の個人練習とは?(11分 56秒)
  • PL学園での生活とは?(4分34秒)
  • PL学園の指導方法とは?(15分56 秒)
  • PL学園で一番学んだ事とは?(7分32 秒)

総評

誰もが知っている甲子園の常連、PL学園。強いだけでなく、プロ野球へ行く名選手も多いのも特徴ですよね。清原和博と桑田真澄の二人の印象が強いですが、尾花高夫や金石昭人、小早川毅彦にはじまり、片岡篤史、立浪和義、橋本清、野村弘樹、宮本慎也、今岡誠、入来祐作、坪井智哉、松井稼頭央、大村三郎、福留孝介、今江敏晃、前田健太とコンスタントに時代、時代で名選手を輩出しています。これほどの素晴らしい選手たちを数多く出ている高校はたぶんないのではないでしょうか?改めてプロに進んだ選手たちを見てPL学園の凄さを感じます。
そのPL学園の強さの秘密が少しでもわかるのではないでしょうか?どうすれば、強いチームを作れるのか?どうすればプロに行けるような選手を作り出す事ができるのか?そんな高校生への野球指導やプロになるための秘密がこのCDにちりばめられているのではないでしょうか?

興味のある事はこちらのバナーをクリック

↓↓↓↓↓↓

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional